笑わないオンナは結局ブスになる!不機嫌な顔は損をする

未分類

『オトコは度胸、オンナは愛嬌』

人間の行動を見ていると、時折そんな言葉を思い出すことがある。

あなたは毎日笑って過ごしていますか?

【顔には性格、生き様が現れる】

何が面白くないのか、そのオンナはいつも『ブスっ』とした顔をしていた。

そのオンナは、わたしが仕事で出入りしていた企業で時折すれ違う人。

どうやら仕事はできる人のようだ。

彼女と接点のある女性が、評価していたのを耳にした。

30代後半だろうか、顔立ちはとても綺麗で美人なのに。

マスクをしているから?

いやいや、目がふてくされているのだ。

誰かと話をしていても、『真剣な顔』というより、機嫌悪そうな顔なのだ。

すれ違いざまに会釈をしても、スルーだ。

あの表情を見るたびに思っていた。

「せっかくの美人が台無しだ。ブスっとしてて疲れないのか?」

彼女の人生に今まで何があったのか?

彼女が不機嫌になるような事が多かったのか?

そのため、笑い方忘れちゃったの?

失礼ながら、私が接客業の面接官だったら、『不採用』。

マスクの中で日々口角を下げていたら、頬はたるむし無表情を続けていれば、顔から輝きが失われていく。

人というのは、どんなに相手が美しくても、イケメンでも、表情が乏しく、笑顔が無ければ距離をおくものではないだろうか?

【最も可愛いオンナは、本物の笑顔の持ち主】

免疫力を高めるのに、笑顔が効果的だというのを聞いたことがある。

笑顔には、どうやら免疫細胞を活性化させる働きがあるらしい。

それにより新陳代謝もアップ、消化力もあがり、様々な病気の抑制に繋がるという。

さらには脳への血流もよくなり、脳に対する病気の発生も防げるというから、笑顔の力は健康面でも良い事だらけ。

そして何と言っても、幸せホルモンを分泌して、ストレスフリーにしてくれるのだ。

ひとりが笑顔になれば、周りの人の顔も自然とほころぶ。

でも、不機嫌な人がひとりいれば、その場の空気は凍り付く。

特に日本人は人の顔色を伺う、空気を読む、ということに敏感な人種だから。

ブスっとしていても良い事なんて無い。

あっ!クールなオンナを演じたいのなら話は違うかな?

でもそれは、私は可愛いオンナ?ん、可愛げのないオンナに感じてしまう。

余計なお世話かもね。

ただ、損するよ。ブスっとしていると。

自分の機嫌を、誰かが直してくれるのを待っていても疲れるでしょ。

だいたいブスっとしてる原因なんて、自分の思う通りにならなかったり、誰かのために私はこんなに頑張ったのに、とか自分軸だったりしてない?

こんなご時世だから、もっと辛い思いをしている人はたくさんいる。

感情のコントロールは自分でするしかないと思う。

ブスっとしていると、本当のブスになっちゃうよ。

私の経営するサロンのお客様は、みんな笑顔が溢れてる。

笑顔は心をポジティブにしてくれ、自分自身に幸せを運んでくれることに繋がる。

笑っていて損をすることなんて、ひとつもない。

だって、お客様の屈託のない笑顔を見ていると、ついついサービスしちゃうもの!

書いた人 一二三輝恵

35年以上にわたり美容業界に携わり、その内25年以上をブライダル業界で働く。 元々脚本家を目指していたこともあり、ブライダル業界にて 新郎新婦からのヒアリン...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧