男と女でコロナ予防、こんなに違うの!?

オンナの叫び

コロナ禍。自粛生活に突入して、自分と他人との「感染予防脳」がどれくらい違うか、目の当たりにした人は多いんじゃないだろうか。

たとえば、コロナ感染が増えるようになってから「手洗い、うがい」を徹底するようになった人は多いだろう。でも私からすれば、それってコロナ前から日々のルーティンに組み込まれていることだった。外から戻ったときに限らず、自宅で掃除をした後や、ベランダに出た程度でも、手洗い・うがいをするようにしていた。していて損はないと思っていた。

そもそも幼稚園や保育園で「外から帰ったら手洗い・うがいをしましょうね」と習ったことなのに、その言いつけを守らずに人生送ってきた人間が、手洗い・うがいの大切さも分からず「コロナだから」という理由でみんながやってるから再開した、っていうその「何も考えてなさ」に驚いている。普段からやれよ!普通やるだろ!と。私は人の家にお邪魔したときも、どんなに短時間の滞在でも手洗い・うがいを徹底している。自分を守る以前に、他人を守る意識こそあれば、この行動は普通だと思う。

私にしてみれば、コロナ感染予防として推奨されていることはほとんど、朝飯前にすることだと思っていた。しかし、自分で徹底しても周りの人間がそれを守らなければ「感染」を防ぐことは不可能だ。そして、恐れていた存在が現れた。それは、仕事や身内、友人として関わる、わたしのまわりの「男さん」たちである。コロナ期間を通じて、男と女でこんなに「感染予防脳」に差があるんだと痛感した。こちらが万全の体制で予防していても、その鉄壁ガードを一瞬でざるにしてしまうのが男さんたちだ。それまで仕事で信頼していた人も、こと「感染予防」に対してはてんでバカで、何にも考えちゃいないのだと分かった。もちろん、男性すべてがそうとは限らない。男性でも「予防脳」をアップデートし続けている人はいる。そして女性にも「予防脳」のガードがゆるい人だっている。性別だけで判断するべきでないことは承知の上だ。

それでもやっぱり「男ってこんなにバカだったんだ」とびっくりしたのが、同僚さん。彼は結婚しており、コロナ以前は彼の子どもや奥さんを交えて家族ぐるみでの付き合いだった。それが自粛生活に突入し、仕事以外では疎遠に。しかしある時、連絡が来たのだ。「娘ちゃん連れていくから、会おうよ」と。「え?なんでこの時期に?」と返したら、向こうから「ワクチン打ったから大丈夫」と返信が来た。私のスマホから香ばしいバカの匂いが漂ってきた。

「いやいや、ワクチン打っても外出して人混みをくぐる時点で、服にウイルスが付いてたら感染の可能性あるでしょ」と言ったら、「そうなの?」と。バ、バカ・・・

さらに驚くことに「嫁からは外出控えろって言われてるから、嫁に内緒で行く」とも。

「今じゃなくてもいいでしょ」と返信すると「娘ちゃんの可愛い姿、見たくないの?」と。

はぁ!?

これだよ、男と女の「感染予防脳」の差!!

嫁さんが鉄壁ガードの鬼予防線張ってんのに、旦那のあんたがそれ崩してどうする!

ていうかあんたら家族なんだから、同じ家で過ごす以上「予防のルール」を守れよ!

彼はどうして、コロナ禍にもかかわらず会おうと言ってきたんだろう?そして、どうして嫁さんの言いつけを守らなかったんだろう?私が推測するに、おうち時間が増えすぎて「家族に飽きた」んじゃないだろうか?今だけ、一瞬だけ、何か違う刺激が欲しかったのかも。それが、知らない女性に走ってしまっては「浮気」になるから、家族ぐるみの付き合いのわたしに声がかかったのかもしれない。

うまくやってるように見えてる夫婦でさえも、こんな小さな嘘をつく。家族だったら、嫁さんを説得してから来いよ…これからも彼らの夫婦生活は続くんだろうけど、パートナーを思って嘘をついてる時点で、もう破綻していると思う。これから修復していくのか、わかんないけど。

彼とわたしは結局、会わなかった。でも、他の人にも声をかけていたらしく、娘ちゃんを

連れてその人とこっそり遊んできたらしい。

これだけ人が恐れているウイルスなんだから、なぜ今一瞬だけ我慢できないんだろう?感染したら一生モノ。そんな危険な場所に、よくわが子を連れだせるな…と軽蔑した。

どんなに仕事面や性格で信頼していても、「感染予防」の感覚がズレているだけで、その人自身がバカに見えてしまうのはなぜだろう?結局、男って結婚しても父親になっても、「よき夫」「よき父」を演じてるだけで、家族のことなんかこれっぽっちも考えてないバカであることが確定した。あなたは、男女の「感染予防脳」のズレを感じたことはありますか?

書いた人 ユイ/アラサー派遣OL

リモート会議のセッティング/モニター調査員/アパレル店舗解体/某生活雑貨の棚卸など、デスクワークから肉体労働までこなす派遣OL。毎週末、報酬を現金でもらうこ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧