矯正は保険適用外?綺麗にすることだけが目的じゃないのに!

オンナの叫び

私は小さな頃から歯並びが悪かった。

顎が小さめなこともあり、下の歯はジグザグに、上の前歯はあっち向いたりこっち向いたり。

学生時代の毎年の歯科検診では、
「歯並び・噛み合わせに問題あり、至急歯医者に行くこと」
といつも注意書きされていた。

見栄えだけの問題じゃない歯並びの悪さ

私の症状としては、
狭窄歯列・叢生・過蓋咬合といった歯並びの問題てんこ盛りの人でした。

狭窄歯列の診断では上下の歯並びのアーチが非常に狭く、
歯が並びきらずに下の歯が口の内側に向かって倒れており、奥歯での噛み合わせができていない状態に。

叢生はシンプルに歯がガタガタで真っ直ぐに並んでいない状態。

過蓋咬合は下の歯を上の歯が全部被さってしまうので、イーっとした時に下の歯が見えなくなるという状態になっていた。

叢生は歯と歯の重なりが複雑で重なりも多いので磨けない箇所・磨きにくい箇所もあり、虫歯になりやすく、
狭窄歯列・過蓋咬合のせいで上と下の歯が一切噛み合っていない状態なのでうまく食べ物を噛めていないという
かなり問題だらけの歯並び。
(ちなみに、一切上下の歯の噛み合わせのできていない私の歯は、一個一個の歯の上部分が削れないのでギザギザなんです。)

しかも吹奏楽部に所属し、オーボエという楽器を吹いていたが、
こちらも大変歯並びが重要な楽器で苦戦したのを覚えている。

矯正歯科に診てもらっても、
「これはひどい…治るかどうかはわからない」
「少なくとも4年はかかる」
と酷い歯並びを指摘されるほど。

こんなの健康上良くないじゃん!見た目どうこの話じゃないじゃん!!
早く健康な歯にしたい!直したい!!!

と、思っているのに、矯正は保険適用外。

あくまで美容整形と同様の100%実費という…。

簡単に手を出せない歯列矯正

歯列矯正を受けるのは簡単ではない。

前に金具をつけるタイプ・裏に金具をつけるタイプ・透明のカバーをつけるタイプと様々でているが
どれをとってもハードルが高い。

まず、金額。

私は前に金具をつけるタイプを選んだが、総額で約100万円かかった。
これは矯正歯科によって様々あり、
通っている間常に払い続けるところと、一定額払うと何年も通えるところなどいろいろある。
(前からタイプが一番見た目も悪いが一番治りが早いのでこちらを選択。)

私は長い時間かかると思い、前者タイプだと治療が短い人は安く済むが、
自分だと損するので後者タイプを選んだ。

(ちなみに裏からは見えないが時間はかかるし、値段も前からより数十万高めである。)

金銭面で挫折、受けれない人が多いと思うが、その後も悲劇は続く。

次に痛みの面。

まず、顎が小さい私は抜歯を4本行なった。
健康な歯を抜くので、痛みはかなりある。

1週間は痛み続けるのでその間はかなり疲弊した。
また、穴が開くので食べ物が詰まりやすく注意しなければならない。

そして、矯正具を一ヶ月に一回付け替えるのだが、その度にも激痛が歯と顎を苦しめる。
歯を食いしばっているのと同じだとお思えばわかるだろう。

それによる頭痛・食べ物を噛むたびの痛み・矯正具が当たるために頻繁にできる口内炎
と考えると正直痛くない日の方が少ない。

これが平均として2年間続く。(食べるのがしんどくなるので痩せる人も多いという。)

口内を血だらけにしながら戦って、次の問題は歯磨き。

矯正器具は金属に金具、たくさんの器具を歯につけているので
食べ物がたまるたまる。

溜まりやすい=虫歯になりやすいので、これを3種類の歯ブラシ・歯間ブラシと糸を駆使して毎日綺麗に磨かなければならない。
これに約10分程度はかかるだろう。

ざっとあげただけでもこれだけの壁にぶつかる歯科矯正。

余裕がないとなかなか踏み出せないことがわかるだろう。

せめて保険だけでもかけて欲しい!

痛みについては健康を考えると仕方ないにしても、
金額面だけはどうしようもない。

矯正したくてもできない人たちはたくさんいる。

人にとって歯の健康はかなり重要で
歳をとってからの歯が健康だと病気になりにくくしてくれる。

美容整形目的だけではない

これがあるのになぜ保険が適用されないのか?と思ってしまう。

もっと日本で歯科矯正が眼鏡と同じくらい日常的で
治療を受けたい人が受けやすい社会にしてほしい!!!!

そう思うのだ。

書いた人 はなりん

流行や恋話が大好物!イマドキOL女子 社会人になり神戸より上京。 好奇心旺盛で自分の心に響くものを信じて突き進み、学生時代はミスコンやボランティア、ビジコン...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧