ママ友なんて二度と作らん!!

未分類

子供の世界とママ友の世界は繋がっている

3人目を妊娠と同時に仕事を辞めた私。上の子の時よりも、子どもと関わる時間が増えたことで、公園や児童館に行く機会も多くなった。 どちらも同じ月齢くらいの子連れママが必ずいて、何気ない一言から知り合いになって、気が合うと自然と子育ての悩みを話すようになっていた。


しばらくやってみて、気が合わなければ遊ばせる場所を変えれば良い。場所を変えても、子供はその場にいる子と仲良くしていた。 いわば親の都合で子供が遊ぶ友達を決めていたようにも思える。
しかし、幼稚園は違った。ここでは、子供の世界とママ友の世界が繋がっていたのだ。

3人目が幼稚園に入園したときのこと。
仕事を再開した私は、ママ友たちと一定の距離を置いていた。送迎はバスを利用することで幼稚園との関わりは行事のみ。ママ友に偶然会ったら会ったで、挨拶から始まり気の合う人と気楽な関係を続ける程度。ガッツリ、ママ友の輪に加わったりはしない。かといって、ママ友が一人もいないわけじゃない。どっちつかずだった。

すると、子どものクラスが違うだけでそれまでのママ友とは疎遠になっていった。

新しいママ友はボスママだった

幼稚園で同じクラスの子供どうしが仲良くなると、送迎の時にその親と鉢合わせする。軽い挨拶から始まり、次に連絡交換、そして保育中のママ友だけのランチ会が開催される。 ここまでくると、断れない。気が合わないと感じても話を合わせ、相手からの誘いにスケジュールを合わせる日々が続いた。

ランチ会は週一、二回のペースで開催。知らない顔、なんか見たことある顔が1人増え、2人増えてく。子育ての悩
みから愚痴の吐け口の場へとなっていき、回数を重ねていくうちに幼稚園の不満や先生、家族の悪口へと変わっていった。 矛先は参加出来ない人に向けられ話題になることも。
この時点で気づいたことは、うちの子が仲良くなった子のママは、実はボスママだったということ。
子供同士の仲良しから始まったママ友との仲は、切りたくても切れず卒園まで逃げることのできないものだと実感した。


しかし、世の中がコロナ禍となってランチ会は減っていった。が、安堵していたのも束の間、再びランチ会の誘いがグループLINEに流れてくるように。


コロナ禍でママ友ランチの誘い。どうする?

また来た。

またあの会に参加する?

知らない顔が1人増え、なんか見たことある顔がまた1人増えてくママ友ランチ会。

何度も聞いた、子育ての悩み。


旦那の愚痴。

幼稚園の不満や先生への悪口。

この場にいないママ友に向けられた、聞きたくもない話。

どうする?

どうする?

どうする?

行ったらどうなる?

断ったらどうなる?

子供の世界とママ友の世界は繋がっている

その言葉が頭をよぎり、何度も”恐れていたこと”を頭の中でシミュレーションした。

子ども同士は仲良し。私の決断は・・・

そして、意を決して断ることにした。

その後は案外、”恐れていたこと”が起きないもんだと気づいた。
一度断っても、ボスママからの誘いは何度も続いた。その度に断った。子供同士の関係も気になったけれど、それよりもコロナ禍なのに安易な考え方の持ち主でもあったボスママと距離を置こうと決めた。

仕事を理由に、今後もランチ会の参加が厳しいとLINEで伝えると、「お仕事大変です
ね、どうかお元気で」と返信が来た。なんとなく、予想通りだった。これからも、幼稚園でも顔を合わせることがあるのに、この返信っぷり。かえってスッキリした。行動を起こさなければ、今後も続いたであろう気遣い。そこから解放され、「ママ友」という枠から外れたことに安堵の胸をなでおろした。

気がかりだったのは、子供のこと。
親同士の付き合いがなくなって子供同士の仲が悪くなるかもしれないと心配だったが、以前と変わらない姿がそこにあった。

ほかのママにも聞いてみると、意外なことが判明。皆さん共通して、子ども同士が友達なら、ママ同士も知り合いにならなきゃと気をつかっていたのだ。
私はボスママとの一件で、たとえ子ども同士が友達でも、その親を巻き込んでまでママ友を作らないと決めた。 それは、子供にとってマイナスになるかもしれない。けれど「私にとって負担になるママ友」がいることは、子供にとっても良い環境ではないことに気づいたからだ。
子供は、子供達の世界で成長し、そして大人は、そんな子供の姿を見て親としての成長を重ねていく。
そして何より自分らしく生きることが、子供の前で笑顔でいられるためには大切なことだと私は思う。

ママ友なんて二度と作らん!!

書いた人 サナ

仕事と3人の子育てしながら作家への夢を追い続けるアラフォーママ。 一年の半分は神輿を担いでいる女。  中退していた高校を30代で卒業、その後介護福祉士になる...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧