周りは第一次ベビーブーム到来。結婚=出産だと思わないで!私が子どもを産まない理由

オンナの叫び

20代もそこそこになってくるとSNS上で同級生たちが結婚・出産について投稿しているのをよく見かける。

いわゆる第一次ベビーブームだ。

晩婚化と謳われているにもかかわらず、コロナ禍のせいか
割と早い時期でお母さんになる人が多いなぁと感じている。

結婚について

高校生の頃から漠然とみんなで話す結婚トーク。

「どんな人がいい?」
「理想の旦那さんは?」

想像もできていないからかなり抽象的な内容。

今の彼氏と結婚するかも!?なんて言い合ったりしていた。

当時はそこまで重く考えていないのでその話自体に何の脈絡もないし、
ただ、それだけでよかった。

大学生になり、成人したとたん
今の彼氏と結婚をするか?と言った部分が妙に現実味をおびてくる。

就職先は?家族は?

恋愛以外の条件面に目がいってしまう。

正直、20ちょいの女はほぼ100%現在の彼氏との結婚について考えているし、
なんなら彼氏にも話している(筆者調べ)

「今の彼氏と結婚する!」

なんて言っている友人を幾度となく見たけど、現状結婚した人は1,2人程度だった。

実際、同級生の男友達の話を聞くと、

「結婚?彼女から言われることはあるけど、正直まだ考えられないよね笑
まだ20代だし、もう少し遊びたいじゃん?」

と返答が来たのが全ての答えだろう。

20そこそこじゃ女ほど男は結婚について考えていない。

これを表すかのように、今結婚している同級生たちの旦那さんは基本年上だ。

30前後。

これが男の結婚を考える年齢とみている。

女20代中頃、男30前後。

なんて子どもを産みやすい年齢だろうか。

出産について

斯く言う私も結婚願望はあるし、好きな人と一緒に生きていきたいと思っている。

ただ、出産について言わせてもらうと私は子どもは欲しくない。

理由は幾つかある。

元々体が丈夫でないから出産がしんどいとか、子育てで若い時期を過ごしたくないとか、
仕事がしたいとか、お金がかかるとか。

この部分は人それぞれかと思う。

そう思っていても結婚トークになると必ず出てくる子どもの話。

これがしんどいのだ。

「子ども何人欲しい?」
「いつまでに子ども産む?」
「どんな子に育って欲しい?」

結婚というと子どもについての話になるのは自然かもしれないが、
出産願望のない私からしたら話を盛り下げてしまうので居心地は良くない。

子どもが欲しくない=変わっている/変な人
このように受け取られることも少なくないことも居心地は悪い。

私は子ども嫌いでもないし、実際子どもは可愛いし、大好きだ。
街中で小さい子を見ると笑顔になるし、学生時代の職業体験も保育園に行ったほど。

じゃあなんで子ども欲しくないの?

なんて聞かれて、子どもに時間やお金をさきたくない!なんていうと
なんて薄情な人だと思われるだろう。

それとこれとは違うじゃないか!と思う。

私が子どもを産まない一番の理由

実は友人には言えないが、一番の理由は遺伝子問題。

血縁者に発達障害を抱えている人が何人かいる私が子どもを産むと、
自分の子もそうなってしまうのではないか?と思っている。

「そんな子は生まれて来ちゃいけないんですか?」
とまでは言っていないが、実際重度の発達障害を血縁者に見ると私は育てることができないと思ってしまった。

周りの血縁者のサポート、本人の気持ち、学校や社会からの目

どれをとっても現代社会は過ごしにくいと思ってしまう。

実際はそこまで優しくないのだ。

赤ちゃんができた時、自分の赤ちゃんが遺伝子的に健康か事前診断ができるようになったが、
その際、問題があるとされた時おろす確率は9割と言われている。

実際に子育てを目にしていない人でさえその判断なのだ。
私もその判断をしてしまうだろう。

これはもちろん悪い悪くないの問題ではないので、
自分は可能性が高いから子どもは産まないという選択を行なっているのだ。

出産しない=薄情者ではない

そのほかにもいろいろな理由で出産しないひともいるだろう。

馬鹿正直に理由を言えば何も言ってこないと思うが、それもできない人も多い。

結婚と出産は切っても切り離せないもの。

私が結婚してからも出産の話題はいつまでもまとわりついてくるだろう。

「絶対に産んでたほうがいいよ。」
「なんで産まないの?」

大きなお世話だ、ほっといて!と言えたらどんなに楽だろう。

結婚したい=子どもを産む、
出産しない=薄情者

この方程式が無くなればいいのにと叶わない願いを今日も願うのだ。

書いた人 ふみか

某理系女子大→大学院→27歳新社会人。働くのに向いてないか、会社がブラック現場な社畜OL。30歳までに結婚するためアプリで婚活中。恋愛はトライ&エラー。趣味...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧