「専業主婦です。」と答えた私は、悪者なのか。

オンナの叫び

私は、今、海外在住の専業主婦です。

海外で専業主婦の皆さん、こんな質問されたことありますか?

「あなたは、ここで何しているの?仕事は?」

現在の状況

私は、現在、中東在住です。住んでるここで仕事をすることは、色々、大変な部分もあるけど、とりあえず可能です。

でも、なぜ、仕事をしない事を選択しているのか。

まず、理由①手続きが大変という事。

ここには、旦那の仕事で来ているので、私が仕事をするとなるとまた、違う書類申請が必要になったりと手続きを、しなくてはなりません。

そして、理由②子供の世話。

学校や習い事の送迎や行事など、仕事中の旦那に変わって私が率先したいから。

最後は、理由③両立。

私は、たくさんの事を両立することが下手で、予定が詰まり過ぎると体調に影響する事が、過去に何度もあったから。

この3つの理由で、私は自ら専業主婦を選びました。

もちろん、仕事をしたい気持ちもあるし、何かビジネスを始めたり、自分で起業したりと収入になる事もしたいと考えてます。

それでも、仕事をしない理由は、やっぱり今、家族にとって、私にとって必要な事を優先したいからです。

仕事をしてないとダメなのか。

海外に住むようになって、よくその国に住んでる人に聞かれる事があります。

それは、「あなたは、ここで何しているの?仕事は?」

そんな質問。

もちろん、私の答えは「いいえ、何もしてませんよ。専業主婦です。」

そして、その答えに彼らは、とてもビックリするのでした。

最初のうちは、そんな質問に違和感も無く、素直に答えられていました。

彼らの反応を気にしていなかったから。

でも、何度も聞かれることで

「なぜ、聞いてくるの?なぜ、仕事をしてない事で、そんな顔をされなきゃいけないの?

仕事をしてないということは、そんなに悪いことなのか。

仕事をしてないとダメなのか。仕事をしてないとイケナイのか?

専業主婦ということは、彼らにとって

悪者なのか?」と、

違和感と共に仕事をしてない自分に罪悪感が襲ってきました。

そして、私が、「仕事をしていない。専業主婦です」と、答えると

大抵は、「何で?」と驚かれるかれるのです。

彼らの考え

何度も聞かれることは嫌で苦痛になったけど、「何で?」と聞くのは、何で?と思うようになりました。

彼らは、専業主婦をどう捉えているのだろう?

仕事をしてないという事に対してどう思っているのだろう?

そのような疑問が湧いてきました。

ある日、同じ年代の女性と話す機会がありました。

もちろん、その女性も私に「ここで仕事してる?」と、聞いてきて、

「いいえ、してないです。専業主婦ですよ。」と、いつも通りに返しました。

すると、「何で?やりたい事ないの?家事や育児もして、好きなこともやった方がいいよ、絶対!」と、言ってきたのです。

それに対し、「はっ!」と気づかされました。

彼女の「仕事をするということ」は、きっと、仕事は収入のためだけではなく、『好きなことをする。』という意味合いも入っていたのだろう。

だから、専業主婦が悪いというわけではなく、「もっと自分の好きな事をした方がいい。

もちろん、家族と子供も大事だけど、自分も大事にしてもっと人生楽しんでよ。」

というメッセージがこ込められていたのかもしれません。

少し、背中を押された気がします。

書いた人 ミッチェル真理

日本の外からスマイル全開!ママさんライター 沖縄出身、海外在住ママライター。国際結婚をし、旦那の転勤を機に、現在、海外(中東エリア)に在住中。カフェやレスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧