【推しと結婚】自分が推される立場だった場合の妄想バナシ

オンナの叫び

推しと結婚!がトレンドを賑わせています。

なんでも東海オンエアのてつやさんから元AKB48の峯岸みなみさんにプロポーズしたとのこと

芸能界を見てみると昔のファンだった相手と付き合う、結婚するって結構見かけますよね。

最近でいうと本田翼さんも有名ですよね。

実際に結婚したパターンもたくさんいらっしゃいます。

一般人である私たちが考えるのはあくまでもファン側の「推しと結婚したい!」という妄想ですが、あえて今回が逆に「推される側」の立場で妄想してみようかと思います。

人気絶頂の国民的女優としましょう

せっかくの妄想なので人気絶頂の国民的女優として自分を橋下環子(仮)と仮定しましょう。

10代の頃からテレビで引っ張りだこ、20代になって主演を多く任され順風満帆。

たくさんのファンを持ち、忙しいながらも充実した日々を過ごしています。

こんなとき例えアラブの石油王だったとしても自分だったら男性とお付き合いはしません。

なぜなら芸能界は消耗される世界、
すぐに新しい若い可愛い女優が来たら自分の場所は無くなってしまいます。

男性は誰のものにもなっていない自分に価値を感じ、
男に媚びない姿勢は女性ファンを増やします。

自分を商品として扱うからにはメリットのない恋愛はしない。

男友達はいても付き合ったり結婚はしないですね。

少し人気が落ちてきた場合

そうこうして忙しい日々を過ごしていてもだんだんと仕事は減ってきます。

ただ、若い新人女優が増えてきて人気絶頂とは言わないまでも
まだまだ需要自体はあります。

この時にお付き合いをするとしたら同業者を選ぶと思います。

ガチ恋勢が減り、大人として迎え入れられてきている今の年齢は
スキャンダルではない誠実なお付き合いは人気を下げる要因にはならないからです。

それに、人気がガクンと下がった時にお付き合いをすると
落ち目だからか…とも思われるので、ある程度の人気の時にお付き合い報道。

ただ、ただのファンやITベンチャーの社長レベルだとすこ〜し自分の価値が下がる
このレベルとお付き合いをするオンナと思われてしまう恐れがあります。

プロデューサーやマネージャーはなまなましいので却下。

同程度の人気の俳優、モデル、などとお付き合いをするのが無難ですね。

ひと段落ついて…

子どもが欲しいなと思った私は30代前半で結婚

少なくとも人気の落ち目で結婚はしない。
お金が稼げないから結婚したんだなと思われて自分の価値を下げるから。

出産を機会にママとしての役も確立し、そのまま落ち着きつつも
人気はある程度ありながら仕事を続ける…といった流れになりますね。

少なくともただの一般人と結婚はしたくない!

自分が推される側だったとして、ただの一般人と結婚する未来は絶対にないです。

自分のことを知らないならまだしも人気絶頂の国民的女優を知らない人はほとんどいないと仮定したら一般人はありえない。

手の届く距離にいる、相手の思い通りになる、
そう思うとメリットがなさすぎてと思いますね…。

ただの一般人ではなく自分を商品とする場合は自分の価値を下げたくないと思うので、
ただの恋愛で結婚はしたくないなぁと思います。

ですので、ファンと結婚するってすごいなぁと。

まぁ、これも全てただの妄想なのでありえないんですけどね。

妄想は無料なので、皆さんもぜひ妄想してみてください!!!

書いた人 ふみか

某理系女子大→大学院→27歳新社会人。働くのに向いてないか、会社がブラック現場な社畜OL。30歳までに結婚するためアプリで婚活中。恋愛はトライ&エラー。趣味...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧