クラブで飛んで来たのは、灰皿!?男に怒っていたオンナの理由とは?

オンナの叫び

その夜は、私は彼氏と楽しむはずの夜だった。

それが、予想外の展開に、、、

週末のクラブ

私と彼氏の週末の過ごし方は、クラブやバーへ行き、お酒を飲みながらダーツやビリヤード、会話を楽しんでエンジョイという感じだった。

確か、その週末もその予定のはずだったのが、、、

その日、彼氏と私が通りを歩いていると向こう側から彼氏の友達Dさんが現れた。

彼氏は、Dさんと少し話をし、Dさんが行くクラブを紹介するということで一緒に飲むことになった。

私は、Dさんの事をあまり知らなかったけど、彼氏の友達だしいいかなと気軽に考えていた。

クラブへ着き、席が空いていたので、私たち3人は座ることに。

長方形のテーブルを挟んでソファがあり、私の左側に彼氏が座り、私達の向かいにDさんは座った。

飲み物を決めて、注文し、Dさんは、話をしていた。

大爆音で流れる音をさえぎるように、大きい声dえ話すDさんを、私と彼氏は、少し前よりになり耳を傾けていた。

オンナは怒っていた

その時だった。

私の左頭の近くに灰皿がビューンと飛んできて、Dさんの顔の所までいった。Dさんは、素早くよけた。

灰皿は、テーブルに落ちた。

その瞬間、誰かが彼氏の隣に近づき、私たちのテーブルに落ちた灰皿を取り、また投げようとした。

その人は、女性だった。若くてセクシーなドレスを着けていた。彼女は、私に気づき手を止めて、

「ごめんね、あなたに当てるつもりじゃなかったの。こいつにぃー!!!!!」

私に謝ったと思ったら、凄い勢いでDさんに灰皿を投げようと手をあげたか、殴ろうとしているのか

分からなかったけど、怒鳴りながら文句を言い、Dさんに喧嘩をしに来たのだった。

私は、訳も分からずただただ見ているだけだった、、、彼女が、怒りをDさんに投げつけようとしている間、Dさんは、意味不明な状況にアタフタしている様子だった。そして、私の彼氏は、灰皿が私に飛んで来たことを怒り、怒りに狂っている彼女に、怒鳴っていた。

一瞬、私はどこにいるのか分からなくなった。

とりあえず、私は彼氏を止めて、クラブのオーナーは、彼女を止め、大変な事になる前に喧嘩の火は、消えた。そして、私たちは、なぜ彼女が襲い掛かって来たのかを知らないまま、その場を後にした。

オンナが怒っていた理由

灰皿事件が起きて、数日後。

私は、彼氏から何故あの女性が、怒り狂っていたのか理由を聞くことができた。

Dさんは、実は、彼女と1回だけの体の関係を持ってしまったらしい。

1回だけの関係だったのに、彼女は「妊娠したから、降ろすお金が欲しい。」と言ってきたのだ。

言葉だけで言われて本当だと信じなかったDさんは、彼女のことを無視していたらしい。

私はその話を聞いて「こいつは、一回だけのオンナの顔も覚えて無いほど、オンナの事をどうでもいいと思っていたのか、、、」と、悲しくなった。あの事件が起きたとき、Dさんは、知らない人から攻撃されたみたいな顔をしていた。悲しくなったと同時に、私も怒りが増していた。

でも、その話を聞いていくとDさんだけが悪いのではないという事が、明らかになってきた。

Dさんは、彼女に妊娠の証明をしてほしいとお願いしたらしい。
それでも、彼女は、何の証明もしなかったらしい。
だから、Dさんも彼女は嘘をついていると察して、彼女との連絡を無視したのだった。彼女が妊娠しているという嘘をついたのも、1回だけの関係から1週間後とか早い段階で連絡が来たとか。そんな簡単に妊娠は、あり得ない、、、そうだとしても、Dさんとの間の子ではないだろう、、、

「オンナは、お金が欲しかっただけなのか、、、」と、私は同じオンナとして悲しくなった。

ミッチェル真理

日本の外からスマイル全開!ママさんライター 沖縄出身、海外在住ママライター。国際結婚をし、旦那の転勤を機に、現在、海外(中東エリア)に在住中。カフェやレスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧