美男美女カップルは、無意識で顔を選んでいる!それは自分自身を反映しているから

ヤミ・沼

世の中には、意外と美男美女のカップルが多い。

美女と野獣カップルも少なからずいる。

しかし!イケメンとブスの組み合わせは?

お気づきだろうか、いないのだ。

夫婦は顔が似てくる?

この言葉よく聞きませんか?

「夫婦は顔が似てくる」

それは、長い間共に生活しているから、とか同じもの食べてるから、とか色々言うが実は違うと思う。

結婚式の仕事をしていたとき感じた事が多々ある。

多くのカップルは、結婚する前からその見た目が二つに分かれているのだ。

同じタイプの顔同志の二人と、真逆の顔のタイプの二人。

〈同じタイプの顔〉

当然だが、人間は自分の顔が一番見慣れてる。

心理学的にも、無意識に自分の顔に似ている人を見ると、安心するらしい。

そこから始まる第一印象のため、自然と好きになる確率が高い。

そこで話は、美男美女の場合になる。

毎日レベルの高い『美しい自分の顔』に見慣れている美男美女。

例えば、毎日ティーパックで入れた一杯目の紅茶を飲んでる人が、三杯目の紅茶と一杯目の紅茶どちらを選ぶ?

となったとき、当然一杯目だ。

だって両方あるなら、わざわざ出涸らしの紅茶で、クオリティを下げる必要も意味もないし。

それに、満足できないし。

最近お笑いタレントの、有吉弘行とアナウンサーの夏目三久が結婚して、世間を驚かせたが、この二人は同じタイプの顔だ。

ポイントで言うと、目の形と下がり具合、目元のシワのでかた。

それから表現が適切ではないが、左右対称のヒラメ顔。

〈真逆の顔のタイプの二人〉

あなたは自分の顔、好きですか?

「私は自分の顔が嫌い」時々そういう人に出会います。

例えば、すっきりした醤油顔の人が、目鼻立ちのしっかりしたソース顔の人を好

きになるパターン。

自分に無いものに憧れる心理です。

「彼のどこが好き?」「たれ目のところ」

そう答えるのは、スッキリ目元の女子だったりする。

この「真逆のタイプのふたり」で私がよく見るのは?

欧米人の男性と日本人の、黒髪ストレートで一重の女性の夫婦。

全てパーツが真逆だ。

自分の周りや、著名人夫婦の顔を思い浮かべてみて。

それは、オンナを放棄しているブス

あなたの理想の男性像は?

そう聞かれたとき、なんと答えますか?

優しい、価値観が合う、年収○○円以上、等など。

その中で「顔。イケメン」と即答するオンナ、イケメンにこだわるオンナもいるよね。

世の中にはちょっと驚く、〈美女と野獣のカップル〉がいる。

この場合、女性が選ぶ野獣とは、高確率で優秀な人格者のようだ。

本当に、人としての中身だけをみてパートナーとしての選択をするようだ。

「イケメンとブサイクのカップルは、いない!」

そう誰かが(著名人)言っていた。

それを聞いて数百組の新郎新婦を思い起こしてみた。

確かに〈美女と野獣〉はいたが、〈イケメンとブサイク〉には出会っていない。

イケメンの隣には必ず美女がいる。

それは、必ずしも生まれ持った顔のパーツだけの美しさではない。

努力してオンナを磨いて、オンナとして輝かせての美しさを持つ女性だ。

礼儀作法や身だしなみ、話し方に立ち居振る舞い等も含めての美しさ。

それが、内面が滲み出ているという事なのだろう。

人は性格や、生き様が年齢を重ねるごとに顔に出てくるから。

「イケメン、ハイスペック」

そう騒ぐオンナ、嘆くオンナへ。

イケメンだって、イイ女がいいに決まっている。

仕事も恋も、自分に見合った(身の丈に合った)ものしか手にできないのよね。

もしかして?

オスがまだ精子の時代、多くの卵子の中からたったひとつを選ぶのに、美しく輝いているほうが見つけやすいから?

そんな理由もあって、美男美女のカップルが出来上がるのかも?

書いた人 一二三輝恵

35年以上にわたり美容業界に携わり、その内25年以上をブライダル業界で働く。 元々脚本家を目指していたこともあり、ブライダル業界にて 新郎新婦からのヒアリン...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧