【それが、女って生き物】真剣な相談ほど、最初からアドバイスなんか求めちゃいない

オンナの叫び

あなたは、友達から相談をされたらどのように返事しますか?
相談だけど、アドバイスをせず、ただ聞くだけ?
それとも、相談されてるから、何かアドバイスをする?

友達に相談をされても、アドバイスをしないようになった私。
だって、面倒くさいと思うようになったから。
それは、ちょっと冷たすぎるかな。面倒くさいと言うよりは、「どうしたらいいかわからなくなった。」が、合ってるのかもしれない。

なぜ、アドバイスを欲しがるの?

ある友達Aさんから、よく相談される事がありました。
相談は、いろんな事。小さな事から大きな事まで様々。
買いたい物などのちょっとした事から、恋愛や今後についての大きな事までありました。

ある日、そのAさんから恋愛について相談がありました。
彼女は、悩んでたことを一生懸命に話してくれて、私の意見も聞きたいと言ってくれました。

恋愛のトピックは、私の中では誰にも話せることではないから、私に心を開いてくれているんだと思い、真剣に考えてアドバイスを入れて、言葉を選んで返事をしました。

Aさんは、私の意見やアドバイスを聞き、納得したようでした。

そして、数日後、周りの友達から流れてきた情報。

それは、Aさんが取った行動が、私のアドバイスと反対の行動と言うこと。

あんなに、私の意見に納得してくれたのに、彼女自身がしたいようにして、私の意見は無視しされていたのでした。

それが、1、2回と重なり、何回も続いていきました。

Aさんは、何で、私の意見やアドバイスを聞きたいのだろうか。答えは、分かっているはずなのになぜ?と考えるようになりました。

だから、相談されたら、Aさんの意見に賛同し、応援するという体制を取るように。

例えば、「今度、髪を切ろうと思うんだけど、どう思う?」
と聞かれたら

「どんな風に切りたいの?」と、聞き返し

「こんな感じ!」と、返ってきたら

「いいじゃん!似合うと思うよ!」と、賛同し、応援する。

どうせ、私の意見は無視される。

そう、思うとそれしかできなくなっていました。

言いたいだけなのか。

それから、別の友達Bさんからも、同じような経験をしました。

Bさんも私と同じぐらいの子供がいて、
その事について相談をされました。

よく相談されていたので、私は、頼りにされてるんだな。嬉しいなと思っていたのですが、、、

Bさんは、子供が言うこと聞かないんだとか、子供がわがままで嫌だとかいった後に必ず、
私の子供は、言うことを素直に聞いてくれるからいいよね。

と言う感じで言ってました。

Bさんの子供は男の子で、私の子供は女の子で
それは、違うところもいっぱいあります。

でも、Bさんの言葉に「え?」と思いました。

私の娘も、言う事聞かない時や、Bさんの子供のように
「いやー!!!!!!!」って叫ぶ時もありました。

(Bさんの息子くんは、嫌な事があるとよく大声で泣き叫ぶ事がありました。)

その苦労は、私にないと思っている発言でした。

だから、私は、こんな風に彼女にアドバイスをしました。
「私の娘も、Bさん息子くんのように泣き叫んでいやー!!!!と言うことや言うことを聞かないこともあるよ。それで、イライラもするし、疲れることもある。でも、子育ては、自分と子供がいかに楽しく毎日を過ごせるか、そして、その過程から、親も子供と一緒に成長するものだと捉えているから。ママやパパが毎日ガミガミ怒っていたらきっと子供は、嫌じゃないかな??それに、いつもダメダメって言われたら、子供は、真似をして面白半分で、反対するものじゃないかな?そして、それは、成長の証でもあるんじゃないかな?」

と言う風に、少し、アドバイスを入れたり、どうでしょう?と質問を問いかけながら
返事をしました。

すると、Bさんは、納得したかのような顔をして、次に

「でも、、、」と、また自分の子供の話をして、私の話を無視するのでした。

それが、BさんもAさんのように1、2回から、どんどん回数が増えて、
私の意見やアドバイスを貰いたいのではない、という事が見えてきました。

Bさんの時も、Aさんのように話を聞くだけにするようにしました。

もし、尋ねられたら「そうだよね。」と言うように
アドバイスや意見を言わず、彼女の話を納得している事を
アピールするようにしました。

結局、どっちだったのか

AさんとBさんのことを機に、私は考えるようになりました。

なぜ彼女たちは、アドバイスを聞いてくるのに
私の意見を、無視するのか。

なぜ、自分の考えがあるのに、誰かの意見を聞きたいのか。

そして、私がたどりついた答えは、

「彼女たちは、解決方法やアドバイスなんて欲しいのではないと思う。
ただ、話したいだけだったのではないか。」

ということ。

そう思うと少しだけ気持ちが楽になったような気がしました。

私だから意見を聞いてもらえにわけじゃない。

だから、誰かに相談されたら、じっくり話を聞いてあげるだけにしよう。

彼女たちは意見なんて求めていないのですから。

書いた人 ミッチェル真理

日本の外からスマイル全開!ママさんライター 沖縄出身、海外在住ママライター。国際結婚をし、旦那の転勤を機に、現在、海外(中東エリア)に在住中。カフェやレスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧