涙は心の栄養補給、乾く前に潤すことでオンナは生きている。

オンナの叫び

私は泣き虫だ

1年間で多分100回以上は泣いていると思う

嬉しい

寂しい

悲しい

悔しい

いろんな種類があるけど

1番よく泣くのは何かの作品を見た時が多い

どんなものにも感情移入をしてしまう私は、
大切な人が亡くなったり、喧嘩したり嫌いだったけど実は大切にされていたんだよというすれ違いの話だったりすると必ずといっていいほど泣く

それは、たとえドラえもんでもクレヨンしんちゃんであっても泣く
アンパンマンだってそうだ

最近は鬼滅の刃を見て泣いた。
いじめのニュースを見て泣いた。
ツイッターで苦しんでいるツイートを見て泣いた。

涙腺が緩いのか、常に蛇口をひねられているかのように涙で溢れるのは自分でもびっくりする

自分を主人公に重ね合わせて、取り返しのつかない日々を憂うのだ

私の涙

泣く時の鼻の奥がツーンとするあの感じ

あ…くる

そう思った瞬間から涙は溢れる

しとしと泣く

ポロポロと泣く時もあれば、

嗚咽が漏れるほど泣く時もある

どの涙も暖かく、私の心に染み渡る

辛くても、嬉しくても
涙は深く深く心の奥底まで充たしていくのだ

その思いが消えることは決してない

記憶にはなくても、心は覚えている

泣いた自分はそうやって少しずつ強くなる。

悔しい

最近は自分に憤りを感じて悔しくて泣くことがたくさんある

できないこと、現実とのギャップ、悔しい、悔しい、悔しい。
うまくいかないことが多くなるとすぐに涙が出てしまう。

泣くな、泣くな

こんな時だけ女の子みたいに泣くな

どれだけ強がっても涙を流すその姿はただのか弱い女の子みたいで違和感を感じる
違う、違う、私はか弱くなんてない

何もない

悔しい

負けたくない

強くなりたい

そう思いながら泣く私は、その姿とは裏腹に心の底は燃えたぎっているのである

奥底でたまったマグマのように、ただひたすらに煮えたぎっている

消して外からは見えないように

大切に心の奥底にしまうのだ

弱いように見えて強い

でもそれを知るものは誰もいない

涙は心の栄養

いつからか涙を流すことに躊躇をしなくなった

もちろん人前やTPOは考えるが、気持ちのままに流すようにしている

泣くことを武器にはしたくないが、
涙は心の栄養だから、我慢せずに流す方が自分にはいいと思っている

そうして心は充たされていくのだ

涙はオンナの武器?

そりゃそうだ、オンナは泣いて強くなる。

私は今日も泣く

明日も、明後日も泣くかもしれない

その度に心は強く燃えたぎっていく

今日も涙は

私の大切な一部となって

儚く消えていく

私の心の深い深い部分まで

しっとり濡らしていく

誰にも気づかれないままに強く大きくなる

書いた人 はなりん

流行や恋話が大好物!イマドキOL女子 社会人になり神戸より上京。 好奇心旺盛で自分の心に響くものを信じて突き進み、学生時代はミスコンやボランティア、ビジコン...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧