鍼灸師が直伝!マスク下のスキンケアをスプーンとドライヤーで解決!?

健康・メンタルヘルス

油断しがちなマスク下

お家時間が増えて、外に出る時もマスク着用‥
マスクの下のケアはできていますか?
実際、昨年度から顔の上半分だけのお化粧や、スッピンで過ごす事が多くなりました。

マスクを外して証明写真を撮ってみると‥アレアレ?こんなにもほうれい線が深く付いてたっけ‥?と焦った方も多いのでは?
でもやっぱりマスクで隠しちゃって、一先ず忘れた振りをしてますよね〜

しかもよく鏡を見てみると、スマホとパソコンと睨めっこが多くなって、目元は隈やら小皺やら。瞼までなんだか重〜くなっていませんか?

若い頃なら寝たらどうにか乗り越えていたお肌の不調も、年齢と共にそれもままならくなってきます。

そこで、お家にいるからこそできるお肌のケアを提案していきたいと思います!用意をするのはドライヤー、ティースプーン、マグカップに入れたちょっと温めのお湯だけ。

実際にやってみましょう!

①ほうれい線のケアに

頬の肉が下がってくるとほうれい線が深くなりがち。

頬の肉に含まれる老廃物をリンパに流して頬の位置を元に戻しましょう。

お湯に付けたスプーンを小鼻に当てて耳の方に軽くスライドさせます。

スプーンが温かく感じている間は何回でも使えます。

頬骨に沿ってカーブを描きながらスっスと動かしましょう。

 

顎から耳の下までのフェイスラインの復活!

自分の横顔って割と見落としがち。

シャープなフェイスラインの復活には、温めたスプーンを顎の下に当て、骨の下を通るイメージで耳の後ろまでスライドさせます。

目ヂカラアップでマスク姿でも表情イキイキ!

目の周りは皮膚が薄く敏感なので、やり過ぎには注意しましょう。

温めたスプーンを眉頭に当て、眼窩(目のくぼみ)の縁を沿うように目尻までスライドさせます。
下瞼も一緒。

鼻の横にスプーンを当て、目尻に向けてスーッとスライドします。
まだスプーンが温かければ、眉毛と眉毛の上の部分も同じようにスライドさせます。

①②③共に顔の中央から外側に向けて、決して逆をしない様に気をつけてください!余計にひどくなることはないですが、効果は半減します!

血行をよくして、体全体の潤いを。

次はドライヤーを使います。

足の内くるぶしから膝に向かって指4本分、約6センチ。
ここにドライヤーの風を弱めの強さで当てて、ほんのりとピンク色になるまで温めましょう。

「女性のツボ」とも言われている三陰交です。

ホルモンのバランスも整えて、冷え症を軽くします。夜寝付けない時もオススメ。

 

 

エステいらずの究極のツボ!

それはおへその周りに集中しています。おへそを中心に、半径3センチぐらいがほんのりピンク色になる様に温めてみましょう。

内臓が温まると共に、気の巡りが良くなることでお肌に潤いと張りが出てきます。

日々コツコツと!

全般的なコツは強さも時間もやり過ぎない事。

スプーンを当てる強さは洗顔の時と同じぐらい。
痛気持ち良いからと強すぎる力でゴリゴリすると肌にも欠陥やリンパ腺にも負担がかかります。
やり過ぎるより、毎日コツコツの方が良く効きます。

の三陰交は生理中に触ると月経量が増えるため、避けた方が無難。
妊婦さんも子宮を動かすツボでもあるので安定期まではやめておいてください。
安定期が過ぎれば積極的に使っても良いツボです。

子宮を温める効果もあるので、胎動が増え、逆子の予防と改善につながります。

みなさま是非試してみてくださいね!

 

書いた人 加藤有加

大手アパレルメーカーの販売員を経て、自身の無月経をツボ刺激で改善させたことから「薬に頼らない治療」に魅力を感じ鍼灸の世界に飛び込む。 手指鍼に出会い、内科的...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧