男子諸君に告ぐ オンナはいつも「別れを意識しながら」あなたと過ごしているぞ

ヤミ・沼

恋人に内緒にしていること、
そんなこと男女構わずあるだろう。

その内緒の中でもレベルがあっ て、本当は料理なんて大嫌いという可愛らしいものから、
100万ほど借金してるとか、経験人数の 偽りとか、実は整形してますとか様々で他人それぞれ生きていたら色々あるのだろう。

その中でも深く考えさせられたのが【いつか別れると思いながら付き合っている】ということだった。

友人A子の話

現在付き合っている人がいて、もうすぐ1年を迎える。
その人のことはもちろん大好きだし人としても尊敬している。
ムカつくこともあるけど、それでもちゃんと仲直りしてうまくやっている。
今まで付き合った人の中で1番彼女と合うらしい。

でも何かが違う。
一生は一緒に居ないだろうって分かるのだ。

役に立たない不確かな女の勘。

でもどうしてもその女の勘が頭から離れず、それでも好きだからその人と普通に続いている。
A子は現在都内に住んでいる。しかし将来は海外移住をしたい。
だが今の彼氏は卒業後に入った会社でずっと働いており、おそらく彼の性格から定年まで働くつもりだ。

今はいい。A子もまだ都内にいて、その将来に向けた準備期間だから。

でもその準備期間が終わり、いざ羽ばたくとき彼氏とはどうなるのか。

破局するのか、
遠距離恋愛をするのか、

遠恋をしたところで彼女の性格から長くは続かないことは彼女自身も分かりきっていた。

大好きな人なのに…

初めに言っておくが、私は別に結婚がしたいわけではない。

しかしこの話を聞いて結婚しないのに、
いつか終わりが来るのに、それでも付き合う意味って何だろうと考えさせられた。

結婚がゴールでないことはわかっている。

ただデート中に、はたまた電話しながら、あぁこの人といつか別れるだろうという気持ちとそれでも笑い合いながら一緒にいる楽しさ、
この2つの矛盾な感情を持ちながらどう過ごしているのだろうか。

A子の場合、本当に好きだから困っているのだ。

本当に好きで、これからも居たいと思う反面、だからこそ自分の将来像にこの人がついて来られないことが分かりきっているやるせなさ。
これが運命というやつなのか。

そして彼と自分の夢を天秤にかけたとき、何の迷いもなく自分の将来が優先されるのだ。

本当に好きだけど、いつか別れる。
でも別れは今日ではないし、明日でもないだろう。

だから、A子はその日が来るのを待っている。
待っているというと、それに向けて準備しているみたいだが、 ただ単にそれを頭の隙に置きながら、
誰かに彼氏の話をしたとき思い出す程度。

後はただ普通に暮らしている…。

付き合うとは?

わざわざ付き合う意味とは何だろう。

付き合うことで自分の未熟な部分が知れたり、1人ではできないことを2人ならできることだってある。

それに私は「この人なら傷つけても傷つけられてもいい」と思う人と付き合うのだが、そういう人って本当に少ない。
次から次へと現れるものではない。

A子には言った。
「しょうがないよ」「それが運命なのだろう」「何が起きるかなんて私たちはわからないし、どうすることもできない」
「ただ今できることをやろう」「いつか別れると思っても、楽しいのなら付き合ってても良いじゃないか」

私の浅はかな返答を彼女はどう思ったか。

A子は考えていなかったが、彼氏から振られる可能性だってある。

何が起きるか本当にわからな い世の中で、それでも誰かと生活を共にしたいと無意識に思える人間は強い。

そしてA子のようにしっかり自分の人生にドラマを作っている人間は輝いている。
考えすぎてもしょうがない。

川の流れのように生き抜きたいと改めて思った有意義な女子会であった。

書いた人 渡辺真央

大きな目標をクリアするために、小さな目標を設定し、それに向けて努力し続けることが出来るライター。自分をどう動かすかを理解しているので、失敗しても、煮詰まって...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧