家族5人分、買い出しは週1でOK!アメリカ暮らしで学んだ主婦スキル

食・グルメ

あなたは、どのように食料の買い出しをしますか?

その日その日に、スーパーへ買い物へ行きますか?それとも、休みの日などにまとめ買いをしますか?

「今日の夕飯何にしよう?んー。何が良いかな?昨日は、麺類だったから、、、そうだ、ハンバーグにしようかな。じゃあ、子供のお迎え帰りに、材料買って帰ろう!」

そんな事を言っている姉の独り言?を耳にした事があります。

そのような環境で育ってきた私。

将来、私も母親になったら、そのように子供も迎えた帰りに食料の買い出しをするんだろうなと、学生ながらに、何となく想像していました。

時は流れ、私は、アメリカ人の彼氏ができました。

付き合っている時は、レストランへ一緒に行って食べたり、食べたい物を注文したり、また、同棲している時も、その日食べたいメニューに合わせて食材を買って帰ったりしていました。

その彼と結婚をし、日本で出産後、渡米。

旦那の子供2人、9才(男の子)7才(女の子)も一緒になり、アメリカで家族5人での生活が始まったのです。

そこで、私は学生の頃に、何となく想像していた食料の買い出しができないことに、気づいたのでした。

アメリカで、一週間の食材をまとめ買いする理由とは?

アメリカでは、一週間の食材をまとめ買いすることが、一般的です。

それには様々な理由が、あります。

1, 時間節約
スーパーが遠くにあるので、行き来せずに1回で済ませられる。

2, ガソリン代節約
スーパーが遠いので、車で行かないといけない。そうすると、ガソリン代がかかる。1週間1回で済ませれば、その分ガソリン代も浮く。

3, 食費節約
複数買うと安くなるセールやクーポンなどを使って、食費を節約できる。

4, 考える時間節約
1週間分のメニューを1度に考えるので、毎日何を作ろうか考えずに済む。

5, お金も時間も無駄使いしない。
リストの物だけを買うので、無駄な買い物をしなくて済むし、スーパーにいる間、迷っている時間も少なくなる。

このように、まとめ買いは、迷う時間も減り時間とお金を節約し、主婦にとって良い事ばかりなのです。

本当に良い事ばかりなのか?

そう言っても本当に良いことばかりなのでしょうか?

「ショッピングリストできた?」と

週末が近づくと、旦那が聞いてきます。

「あ!忘れてた!」と、私。

毎日、その日の事をこなす事に必死だった私は、ショッピングリストを作ることをよく忘れていました、、、

「1週間分の食料を買う」と言うことは、その前に献立を決めて、そして、そのメニューに必要な物を調べて、さらに、リストを作らなければいけません。

私が考えないといけないのは、1度の買い物で1週間の家族5人分の食料とトイレットペーパーなどの生活用品を揃えること。

生活用品は、腐れることがないけど、野菜はダメになってしまわないか、肉類や乳製品は、大丈夫なのか、最初は、いろんな心配がありました。

そして、一週間後の朝・昼・夜の献立を考えるという習慣がついていないので、まず献立を考えることに苦戦。

さらに、献立を考えたあとは分量を調べてリストにメモしていきます。それも、少し面倒なことが。。。アメリカの測り方と日本の測り方が違うということ。

それから、買い出しに行った際に、メモを忘れてしまったとか、メモする事を忘れて買い忘れた物があった経験などもあります。

私は、それらのことで困り、良いことばかりではありませんでした。

習慣になれば、こっちのもの!

じゃあ、そのような不安や困ってしまった事など、良いことばかりではなかったけど

どう乗り越えたのでしょうか?

私のちょっとしたコツを教えて行きますね。

まず、忘れっぽい私なので、ショッピングリストへ向けてやらなければいけない事を

全部、紙に書き出します。

・一週間分のメニュー作成

・その材料リストアップ

・生活用品チェック

・ショッピングリスト作成

月曜日の朝:一週間のメニューを決めて、その材料をリストアップ。

火曜日の朝:生活用品をチェックし、ショッピングリストを書く。

金曜日:ショッピングリストの最終チェック。家族みんなにも聞いて確認する。

週が始まってすぐ、来週のショッピングリストを作成すること。

そうすれば、金曜日に焦らなくて済みます。

そして、ショッピングの前日にダブルチェックする事。

これで、書き忘れや見落としていた物などを防げます。

一週間後の朝・昼・夜の献立を考えることに苦戦とありましたね。それは、どうしたら良いでしょうか?

朝も昼も1週間、同じものにすると、毎日時間をかけずに簡単なので楽です。

アメリカの朝食は、コーンフレークとミルクという簡単なもので済ませられるので、それにしたり、トースト2枚とゆで卵というシンプルでヘルシーな物もいけます。

昼は、サンドイッチと果物。

例えば、ハムチーズサンドイッチ、ツナマヨサンドイッチなど冷たくても美味しいサンドイッチと、果物を添えます。バナナや林檎、みかんなど。

そして、夜は

月曜日は、鶏肉

火曜日は、魚

水曜日は、豚肉

木曜日は、鶏肉(揚げ物)

金曜日は、牛肉

土曜日は、外食

日曜日は、パスタ系

 

このように、夕飯のメインメニューを決めて置きます。そうすることで、メニューを考え易くなります。もし、それでも献立に困ったら、家族に聞いたり、友達に尋ねたりする事も良いと思いますよ。

次に、肉類や野菜、乳製品などは、一週間持つのかという心配。

肉類は、全部、冷凍保存します。そして、使う日の朝に、冷蔵庫から出し、解凍します。

イチゴやブドウなどのフルーツは、水洗いし、必要ならカットしてジップロック、ストックバッグに保存します。

野菜は、レタスやブロッコリーなど傷みやすい物からすぐ料理をしていく。(なので、メニューを少し工夫すると良いですよ。)

牛乳やヨーグルトなどの乳製品は、なるべく賞味期限が長く持つものを探し、購入します。

 

まとめ

ざっくり、書いていきましたが、

・一週間分のメニュー作成

・その材料リストアップ

・生活用品チェック

・ショッピングリスト作成

これらを休みの前に済ませておいて、休みの日にまとめ買いをする事で、あなたのお金も時間も節約することが、できます。

1度、試してみてはいかがでしょうか?

書いた人 ミッチェル真理

日本の外からスマイル全開!ママさんライター 沖縄出身、海外在住ママライター。国際結婚をし、旦那の転勤を機に、現在、海外(中東エリア)に在住中。カフェやレスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧