• HOME
  • 記事
  • ヤミ・沼
  • もどかしい友情の距離間〜どうしても、聞けなかった。何で、赤ペンでバカと書いたの?〜

もどかしい友情の距離間〜どうしても、聞けなかった。何で、赤ペンでバカと書いたの?〜

ヤミ・沼

「あれ?友情の距離間が難しい。」

そう感じたのは、たぶん、小学2年生ぐらいだったと思う。

その当時、仲良く遊んでいた友達Aさんにイジワルされた。

ノートの後ろに赤ペンで書かれた「バカ」

私と仲の良い友達Aさんは、みんなが頑張ったことを書く”がんばりノート”をチェックする係で、
休み時間に一緒に、学級のがんばりノートを調べていた。

一冊ずつ、手に取り中身をチェックして、名前を確認して
がんばりノートの宿題を提出した人のチェックシートに○印をつける。

次のがんばりノートは、私の物だった。
同じように、確認してノートを閉じると

がんばりノートの後ろに赤ペンで
「バカ」と私の名前も一緒に小さく、でも、見えるように
少し、右下の端に書かれてた。

それを見た私は、凄く傷ついた。

当時、人の名前を赤ペンで書くと
呪いがかかるみたいな噂があって、
その噂を信じていた。

私は、自分の名前とさらに「バカ」が付け加えられていた事に
とても嫌な気持ちになった。

遠い昔の事なのに、それは私の中に
強く印象的で、昨日のように残ってる。

何で、こんなことをするの?
何で、私は、こんな事をされなきゃいけないの?

 

そして、何故か、私は、
隣にいる仲良い友達Aさんに言えなかった。

多分、言えなかったのは、彼女がやったかもしれない、、、と頭に過ったからかもしれない。
がんばりノートの確認係以外、他に赤ペンを持ってチェックする人は、担任の先生だけ。
担任の先生は、いつも私達がチェックした後に、確認する。
だから、赤ペンで書くとしたら係の私か彼女だけだった。

提出した時は、赤ペンで「私の名前とバカ」とは書かれていなくて、
チェックしたときに、そこに書かれていたのだ。

彼女がやったかもと疑う自分とそうでなければいいと願う自分がそこにいた。
言葉にできない感情だった。

がんばりノートのチェックが終わって
私は、自分のがんばりノートを持って
担任の先生の所に行き、相談をした。

先生は、誰がやったのか探すと言ってくれた。

赤ペンで「バカ」と書いた犯人は?

そして、数日後、犯人が見つかった。

それは、仲良く遊んでいる、そして、がんばりノートを隣でチェックしていたAさんだった。

やっぱり、彼女だった。

私は、とてもショックで、言葉が出てこなかった。

あれは、昼休みだったと思う。

先生は、私と彼女を呼び

彼女から謝罪の言葉を受け取った。

「ノートにバカと書いてごめんなさい。」

仲良い友達でよく一緒に遊び、いろんな話しをして、一緒に帰ったりした友達。

自分の心をこんなに許していた彼女は
私のがんばりノートに「私の名前とバカ」と書いたのだ。

どうして、バカと書いたのか。

どうして赤ペンで書いたのか。

どうして?の言葉ばかりが私の頭に浮かんだ。

 

でも、それを聞く事はできなかった。

謝ってるから、許してあげよう?みたいな雰囲気に流され
本当の私の聞きたい事は、心の中に閉まった。

その後、仲直り?のようになり、私とAさんは、また仲良く遊んだ。

私は、彼女を許したのか?

多分、あのときは、謝ったら許すと言うセカンドチャンスをあげるという事を周りはしていた。
だから、彼女は、謝ったんだから許してあげようと、私の頭ではそう解釈していたのだと思う。

でも、実際は分からない。

今、考えて見ればあの事件が起きてから私は、彼女の行動や言葉全てが本当なのか、嘘なのか分からなくなった。
でも、それと同時に信じてあげたい自分もいたのは、確かだったと思う。

中学校では、お互いに他の友達もできて、だんだん距離が出てきた。

高校で、バラバラになり連絡を取らなくなって
音信不通になり、彼女との友情は、終わりを告げた。

彼女と友情関係から人との距離にも敏感に

私は彼女との友情関係から、人との距離にも敏感になった。

この人と仲良くしていいのだろうか?

この人は、仲良くして心を開いているようだから
大丈夫だよね?でも、、、どうだろう。

仲良くしたい自分と過去のトラウマが襲う自分が葛藤する。

また、同じように、傷つきたくない。
だから、友達との距離をストップしてしまう自分が出てくる。

友情は、目に見えるようで見えなくて。

近いようで、どこか遠かったりして。

 

もどかしい。

 

書いた人 ふみか

某理系女子大→大学院→27歳新社会人。働くのに向いてないか、会社がブラック現場な社畜OL。30歳までに結婚するためアプリで婚活中。恋愛はトライ&エラー。趣味...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧