結婚はしたくてするもの? その気がなくても、しなくてはならないもの?

ヤミ・沼

お聞きします!
「あなたは結婚したいですか?」
「イエス」の方。
「なぜ結婚したいのですか」

すでに結婚している方へ。
「結婚したのはなぜですか」

結婚のスタイルや初婚年齢も時代と共に変化してます。
昭和の時代より前は〈結婚〉というのは、『しなくてはならないもの』的な認識。

そう。一定の年齢になると、その圧力がかかる時代でした。

新郎にとっての悪夢の日?

私がブライダルヘアメイクの仕事を始め出したころです。
1988年ごろで、世の中の結婚の認識は、まだまだ『するもの』の感覚が強かったころです。

「ヤバい!新郎が嫌がっている」

当時は二人一組のセットで、ご新郎ご新婦のお仕度に入っていました。
ヘアー担当、メイク&ご新郎のスタイリング担当、という振り分けでした。

その日ヘアー担当の私の所に、ご新郎担当のスタッフがオタオタして、助けを求めにきたのです。

私がご新郎の控室のドアをノックして開けると、、、
ご新郎は暗~いオーラをまとい、うなだれて座ってました。

あちゃ~。何なんだ、この空気は。

「ご新郎様、お着換えよろしいですか?」

最大限の優しい声かけをすることに努めました。

しばしの沈黙の後。

 

「しなければダメですか?結婚」

オーーーイ!今言うか!それも私に!!!!

「したくないです」 「イヤなんです」

「ここから、、、逃げたい、、、」
声はだんだんと小さく消え入りそうになってた。

ああ~。なるほど。

私は気づいた。ご新婦のヘアーセットをしていた時に感じた違和感に。


 

結婚式当日というのは、99%の確率でそこに集う人々は、笑顔で溢れているものだ。
特に主役の二人は、言葉も弾み口数も多くなる。

でも、この日は違った。

いつものように気合を入れた私は、テンション高く
「おめでとうございます!」

それに対しての反応は、軽い会釈のみだった。
言葉なし。

その後もひとつ二つ問いかけてみたが、一言ふたことの返答のみだった。

人見知りなのかも?すごーく大人しい性格なのだろう。
そう思い、無駄な会話はせずに、ヘアセットを進めていた。

ヘアスタイルのバランスを見るために、鏡越しにお顔をみていたのだが、、、
大人しい、というより表情が暗かった。

これがご新郎の言葉の、『したくない』につながった。

ご新婦も『したくない』のだ。

結婚したかった?するしかなかった?選べない選択

「逃げたい」そうつぶやくご新郎に、私は思わず言ってしまった。

「がんばりましょ。皆様お二人の為に遠くから起こしいただいてますから。」

「取りあえず、披露宴終了するまでは!」

逃げたい、そんなこと言われてもーーーー

そんなことされたら、式場側は大騒ぎだし。対応にものすごく困るし。

披露宴までなんとか終了した。
会場の中の様子は私にはわからなかったが、想像はできた。

お見送りの態勢をとるために、両家ご両親新郎新婦に一列に並んでもらった。

が、、、

6人いるのに、会話が無い。

「これから宜しくおねがいしますね~」
とかなんとか、披露宴の労をねぎらいながら、にこやかな両家の会話が盛り上がる場なのに。

出席された方々も、6人の前をすっ~と通過して行った。

驚いた!
誰ひとり写真を撮らない。

えっ?そんなことってある?

あっという間に50人ほどのお見送りが終わり、ご両家6人もバラバラになった。

終わり????

なんかしゃべらないの?写真は?

新婦の目が私を見た。
「もう、よろしいですか?」

うつむく新婦を連れ控室に戻った。

さぞ疲れただろう。

なぜなら、ご新婦は臨月だった。
挙式を挙げるタイミングがこの時期になってしまったのには、相当悩まれた結果なのだろう。

二人の年齢は、18か19歳ぐらいの未成年だった。
そして大人しい新婦の性格。
察するに、妊娠に気づいたのも遅かったのかも?

これから先、この二人は幸せになれるのか?
子供を二人で育てて行けるのか?

せめて新婦のご両親は、ご自分の娘に何か言葉をかけてあげて欲しかった。

若すぎる、想定外の結婚には反対なのかもしれないが。。。。

この年齢で、大きなお腹を抱え不安で一杯であろう。

私には、このご新婦に味方がいないように思えた。

「逃げたい」と言ったご新郎。
お腹の子の父親は、あなたよね。

ひとこと言わせていただきます。

自分で撒いた種だろーーーー。

結婚というのは人類にとって、必要なのか?不必要なのか?
そして手放しに喜ばしいことなのか?

永遠の謎だ。。。。

書いた人 一二三輝恵

35年以上にわたり美容業界に携わり、その内25年以上をブライダル業界で働く。 元々脚本家を目指していたこともあり、ブライダル業界にて 新郎新婦からのヒアリン...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧