その行動は正義のヒーロー気取りでは?見出しだけで判断することの愚かさを知って欲しい

オンナの叫び

外から見るだけじゃ分からないことって沢山ある。

情報は立体であり、別の角度から見ると全く違う景色が見えることもある。

ビルが立方体に見えたり、円や長方形に見えるのと同じように。

それなのに人は早とちりや思い込みで判断してしまう。

先入観で決めつけてしまう人々

例えばコロナが流行しているにも関わらず実家に帰省している人達がいるというニュースがあったとしよう。

それを聞いて

「無責任だ。」「菌をばらまくテロリストだ。」とこれでもかと非難する人がいるが、
その人がどのような状況で帰省したのか知ったうえで非難しているのだろうか?

もしかしたら仕事がなくなって、家賃が払えなくなったかもしれない。

もしかしたら寮や住んでいるところが潰れて帰る場所がなくなっているかもしれない。

もしかしたら実家の生活が成り立たず、帰らざるをえない状況かもしれない。

裏の情報なんてニュースでは報道されない。

いじめのニュースでもそう。

正義のヒーローぶった人々によって、最近はほぼ必ず加害者の個人情報がばら撒かれるのだ。

人はなぜ今ある伝聞も伝聞の情報をなぜ100%正しいと思えるのか?

マスの情報、知人の話、実際に見た人
その全てがウソひとつもないとなぜ思える?

いらないところで嘘を疑う割に、馬鹿正直に情報を鵜呑みにする。

そもそもニュースなんて誇張されたり、ネタになったり、みんなが興味を持つだろうなというものしか放送しない。
そのために面白おかしく囃し立てることも知っているだろう。

100%真実でなくても100%嘘は流してないのだから平気な顔をしているだけだ。

そんな現状を分かっているのに、それでも流れてくる情報やニュースの見出しだけで判断するのはおかしいと思わないのか?

非難をする必要のあることなのか?

国民は等しく社会的に良い暮らしを過ごせる権利がある。

他者に変なことをする人も迷惑をかける人もいるのは事実だが、
その人たちに人権がない訳でもない。

それでも、良くないことを良くないと言うことと、
良くないことをしないということは誰もが行わなければならないことではある。

ただ、関係の無い人が問題のある人たちを非難するのは少し違うような気もする。

感情が入ると難しいことはよくある。

それでも何が正しいのか。
自分は間違っていないのか。
偏った見方をしていないのか。

そこについて立ち止まって考える必要はあるだろう。

個人の感想を持つのは自由だが、それが正しい事のように発信し、人を攻撃するのは言論の自由ではないと思う。

あくまで私たちはみんな等しく尊い存在であるのだから。

私たちには上下がないので、正しかろうと間違っていようと他人を傷つけていいということは絶対にない。

情報を偏った見方でしか見れないのであれば尚更のこと。

自分がもしかしたら問題のある人と同じ行動をしていないか客観的に見なければならないのだ。

コロナで誰しもが不安になっていて、日々良くないニュースで溢れている。

そんな中、情報を鵜呑みにし、感情のままにぶつけるのは決して褒められた行動ではないだろう。

今一度しっかり考えてみて欲しい。

自分が愚か者にならないために。

書いた人 ふみか

某理系女子大→大学院→27歳新社会人。働くのに向いてないか、会社がブラック現場な社畜OL。30歳までに結婚するためアプリで婚活中。恋愛はトライ&エラー。趣味...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧