• HOME
  • 記事
  • 食・グルメ
  • おうちでタコライス!海外にいても、自宅で簡単に作れて、子供も大好きな沖縄の味をクッキング!

おうちでタコライス!海外にいても、自宅で簡単に作れて、子供も大好きな沖縄の味をクッキング!

食・グルメ

みんな大好き!沖縄のローカルフード

あなたは、沖縄で有名なタコライス食べたことがありますか?

タコライスは、メキシコ料理の「タコス」に挟む具を、ご飯の上に乗せたアレンジ料理で、1980年代に誕生した沖縄のローカルフードです。
学校給食にも採用されるほど、ポピュラーな料理。
家で作るのでは無く、弁当屋、タコライス専門店から、買って食べるということが主流です。

私の高校では、お昼時間に外出ができなかったので、朝、高校の近くにある弁当屋で、お昼を買う学生が多かったのですが、タコライスはすぐ売り切れていました。それほど、私たちは、タコライスを昼食として食べます。

そして、沖縄では有名なタコライス専門店があります。

その名も、「キングタコス」。今では、沖縄県内にチェーン店がいくつも展開され、タコライス元祖の味が、受け継がれています。

 

私の実家から「キングタコス」は、徒歩3分以内で、週末は、よくランチにタコライスを買って、家族で分けて食べていました。タコライスのサイズが小か大、選べて、大を頼むと少し値段が、お得。でも、大は、一人で食べきれないサイズなので、家族で分けて食べていましたよ。

 

ちなみに、私が、タコライスを食べる上で欠かせない飲み物は、C.C.レモンです。タコライスの味をより引き立ててくれます。

でも、最近は外食することは減り、おうちで過ごす時間が多くなりましたね。旅行が簡単にしにくい時代。それなら、おうちで簡単に作って、タコライスの味を再現してみませんか?

 

私は、沖縄そして、日本を離れ、現在、海外に住んでいます。

なので、沖縄のローカルフードや日本食が恋しくなることが、よくあります。

そこで、自宅で簡単に作って、子供にも食べて欲しいなと思い、タコライスにチャレンジしてみた事で、発見しました!

必要な材料は、たった7個?

まず必要な材料は、レタス、チーズ、トマト、米、ミンチ、ミートソース、スパイスの7個です。

 

タコライス二人分用の数量は、こちら。

レタス 2枚
トマト 1個
米 1合
ミンチ(ひき肉) 200g
ミートソース295g 1缶
チーズ(ピザ用) 好きな分だけ

 

甘いミートソースが好きな人、トマトの味が強いミートソースが好きな人など、
ミートソースの好みは人それぞれだと思うので、自分の好きな味にしてください。

私は、市販のタコスのスパイスとスパゲッティーミートソースを使います。

市販のタコスのスパイスとは、メキシコ料理のタコスを作る時に必要なタコス調味料パウダーです。
その市販の調味料パウダーには、ガーリック、パプリカ、クミン、トマト、オニオンパウダー、オレガノ、チリパウダーなどが入っています。

では、私は、なぜこの調味料を入れるのか?

それは、海外の肉の味は、日本の肉の味と全然違うからです。
どう違うかと言うと、例えば塩コショウだけで味付けを済ませて味見をすると、臭みがあり、凄くクセのある味になります。
(ヤギ汁より凄くクセがある味です。ヤギ汁を食べた方なら分かると思います、、、)

なので、私は、そのクセのある味にマジックをかけるため、調味料で味付けにこだわります。

次にミンチ。日本だと豚と牛の合挽き肉が、簡単に手に入りますが、海外だと難しいです。
特に、私は、現在、豚が売られていない国に在住しているので、グラウンドチキン(鶏挽き肉)とグラウンドビーフ(牛挽き肉)を混ぜて使っています。

そして、日本米も手に入ることが非常に難しいので、現在はエジプト産の米が日本米に近いことを知り、それを使用中。

チーズは、チェダーチーズが一番近い味だと思うのですが、凄く濃ゆい味になるので私は、チェダーとモッツアレラチーズを混ぜています。

作り方の説明

では、作り方です。

1、お米を炊きます。

食べたい量を炊いてください。
2名で一合と記載しましたが、食べ盛りの人なら二合炊いても良いかもしれませんね。

2、ミンチを炒めます。

ミンチに色がついてきたらスパイスを入れて混ぜます。
よく混ざったら、ミートソースの出番。
ミートソースを加えた後、蓋をしてグツグツするまで何回かチェックし、時折混ぜたりしてください。

3、野菜の準備

グツグツするまでに、他の物も併せて準備しましょう。
レタスをみじん切りに、トマトを好きなように切ります。

4、盛り付け

私は、雰囲気を出すために丼を使ってます!
丼にご飯を入れ、ミートソースのミンチを上にのせます。
その上にチーズをパラパラ。ミートが熱いのでチーズが溶けて、トロ〜と美味しいしそうな見た目になってきました。
そして、彩りよくレタス、トマトと乗せていきましょう。
もう一度、ちょっとだけチーズをパラパラ。こちらは、デコレーションのためなので良い感じに散らしてみましょう!

5、出来上がり!

さぁ、目の前に美味しそうなタコライスが完成しましたよ!
是非召し上がれ。

自分好みにアレンジできる

タコライス専門店の味を再現とまではいかないですが、
自宅で作ると肉の味を自分好みに変えられたり、タコライスをスパイシーにもアレンジできる魅力があります。

そして、私が、タコライスを作った際は、
子供たちは喜んでお代わりをしてくれるので、今では、夕飯の定番料理となっています。

タコライス専門店では、辛いものが欲しい方へスパイシーなタレがもらえます。
なので、自宅に、タバスコなどがあれば、少し足してみると、また違う味も楽しめますね。

他にもあなたの好みの味があれば、知りたいので是非教えてください!

それでは、タコライスを作って、おうち時間を楽しんでください。

 

書いた人 ミッチェル真理

日本の外からスマイル全開!ママさんライター 沖縄出身、海外在住ママライター。国際結婚をし、旦那の転勤を機に、現在、海外(中東エリア)に在住中。カフェやレスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧