20キロ増!?焦って減量再開!産後のダイエットで注意すべき運動って?

健康・メンタルヘルス

前回の記事、人生初のダイエットで減量に失敗。。。炭水化物抜きダイエットで体重が増えた!?で気づいた事。

 

それは、「私は、食べれないという状況になるとストレスが溜まる」と言う事です。

その後、炭水化物抜きダイエットは、私の中から姿を消しました。

出産後、ダイエット再開!

さあ!今回は、次に挑戦したダイエットについてお話したいと思います。

 

炭水化物ダイエットを失敗して、2年後、妊娠をし、出産を経験しました。

 

その妊娠中に増加した重さは、およそ20キロ。

出産前に、体重計に乗った時

「20kg!?ヤバイ。。。」

それが、私の正直な気持ちでした。

 

それから、無事、娘が産まれ、3ヶ月後にアメリカへ引っ越しをしました。

 

アメリカ生活や子供との生活にも慣れ、体も良くなり
さっそく、妊娠中に増えた体重を元に戻そうと決意を。

 

旦那に、「エクササイズしたいなと思うんだけど〜」

と話をすると、

 

「あ!じゃあ、一緒にブートキャンプする?良いのがあるよ!」

と彼は言い、パソコンを開き、動画を見せてもらいました。

 

動画は、筋肉ムキムキのアフリカアメリカ人の男性が、
動きの指示をし、彼の後ろには10名ぐらいの男女が彼の真似をし運動をしているエクササイズビデオ。

軽いジョギングのウォームアップから始まり、どんどん激しくなって行きます。

 

エクササイズは、腿上げやスクワット、バーピーなどがありました。

 

指示をする彼は、汗をかきながら動きの説明をし、頑張れ!できる!と励ましの言葉が何度も繰り返されます。
(この時点では、1時間のビデオ全部は、見ていません。)

 

最初の10分で、「結構ハードそうな感じだな〜」と思いました。

でも、座っていても増えた体重は減りません。

 

とりあえず、挑戦してみることに。

「いいよ!やってみよう!」私は、旦那にそう返事しました。

いよいよ実戦!…かと思いきや

次の日、私たちは、最初のビデオを見ました。

 

1番目のビデオは、エクササイズの動きを自分が、どれくらいできるかというテストでした。

それぞれのエクササイズを決まった時間内(30〜60秒)に、何回できるか自分で数えます。そして、どれくらいできたかを紙に記録。

 

エクササイズは、足踏みから始まり、どんどん激しくなっていきます。

 

出産後初めて激しいエクササイズをしたので、1つの動きを10回以上できるか不安でしたが、結構できて、
「お、なかなかいけるじゃん!」と自信がつきました。

 

そして、またまた次の日、時間がある日中に1人でビデオを見て運動開始。

いい汗をかいて、とても気持ちが良く、清々しい気持ちになりました。

 

その夜、寝ている時に体の様子が急変。

 

なぜか、凄く寒気がし、でも体は暑くて熱を持っているような感覚で

そして、体全体が小刻みに震えていました。

体を動かしたくても動かず、寒くて震えているだけ。

 

隣に寝ている旦那を起こしたいけど声も出ない、腕も動かせない。

とても怖くなり、泣きたくなりました。

 

「私、どうなるの?!」

 

どうにかしたいけどできない状態が、3分、5分、10分と続き

 

15分たった頃でしょうか。

 

やっと、震えが止まり、熱も下がった感覚に。

その後、体はぐったりし、私はいつの間にか眠っていました。

 

朝起きて、すぐに自分の状態を調べました。熱もなく、鼻水もなし。

咳もしてないし、喉に違和感もなく、健康で元気。

 

でも、一つ気になったのは、体中のあちこちが筋肉痛で、動く度にイタタタター!となっていました。あれほどの筋肉痛は人生で初めて。

 

筋肉痛は、筋肉を動かせている証拠ですが、あの感覚は良い筋肉痛では無かった様な気がします。

 

無理をしていないと頭で考えていても、体は、無理をしていたのでしょう。

 

「痩せたい!」と思う頭と、「まだ無理しないで」と言っている体では

運動する準備中という事だったのかも知れない。

 

痩せたい、体重を落としたい気持ちもわかります!

ですが、出産後の運動には、充分に気をつけて行うことをお勧めしたいです。

 

書いた人 ミッチェル真理

日本の外からスマイル全開!ママさんライター 沖縄出身、海外在住ママライター。国際結婚をし、旦那の転勤を機に、現在、海外(中東エリア)に在住中。カフェやレスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧